連盟規約

第1条(名称)
本連盟は、滋賀県自転車競技連盟(Shiga Prefectural Cycling Federation)という。
第2条(所在地)
本連盟は、事務局を 滋賀県守山市守山三丁目1番3号 小西 良章 宅に置く。
第3条(支部)
本連盟は、理事会の議決を経て、必要の地に支部を置くことができる。
第4条(連盟の目的)
本連盟は、本県における自転車競技界を統括し、自転車競技の普及および振興を図り、もって県民の心身の健全な発達に寄与することを目的とする。
第5条(連盟の事業)
本連盟は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
・自転車競技の普及および指導に関すること。
・自転車競技に関する指導者の育成に関すること。
・自転車競技の滋賀県選手権大会およびその他の競技会を開催すること。
・自転車競技に関する競技力の向上を図ること。
・その他連盟の目的を達成するために必要な事業。
第6条(連盟の構成員)
本連盟の構成員は、以下のとおりとする。
・日本競輪選手会滋賀支部の所属選手
・滋賀県高等学校自転車専門部のもの
・自転車競技大会の運営に経験のあるもの
・自転車競技の選手として経験のあるもの
・自転車競技に関する学識経験者
・その他、反社会的勢力に属しないもの
第7条(役員)
1、本連盟には、次の役員を置く。
・会長     1名
・副会長   若干名
・理事長    1名
・副理事長  若干名
・理事    若干名
・事務局長   1名
・事務局員  若干名
・会計監査  若干名
2、前項の役員をもって理事会を構成する。
第8条(会長等の選任)
本連盟の前条の役員は、理事会の互選で決定する。
第9条(役員の任務)
1、会長は、本連盟の業務を総理し、本連盟を代表する。
2、副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理し、その職務を遂行する。
3、理事長は、会長および副会長を補佐し、理事会の決定に基づき、本連盟の業務を処理する。
4、副理事長は、理事長を補佐し、理事長に事故あるときは、その職務を代理し、その職務を遂行する。
5、理事は、理事会を組織し、本連盟の業務を議決し、執行する。
6、事務局長は、本連盟の会計ならびに業務運営に関しての処理をする。
7、事務局員は、事務局長を補佐し、本連盟の会計ならびに業務運営に関しての処理をする。
第10条(役員の任期)
1、本連盟の役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。
2、役員は、その任期満了後でも後任者が就任するまでの期間、なおその職務を行う。
第11条(名誉会長)
1、本連盟は、名誉会長を置くことができる。
2、名誉会長は、本連盟に功労のあった会長のうちから、理事会の推薦によって会長が委嘱する。
3、名誉会長の任期は、名誉会長が自ら役職を辞退し、理事会の承認を得られるか、またはその意思を表示できなくなったときに抹消される。
第12条(顧問)
1、本連盟は、顧問を置くことができる。
2、顧問は、本連盟に功労のあった者のうちから、理事会の推薦によって会長が委嘱する。
3、顧問は、重要な事項について、意見を述べることができる。
4、顧問の任期は、顧問が自ら役職を辞退し、理事会の承認を得られるか、またはその意思を表示できなくなったときに抹消される。
第13条(理事会)
1、理事会は、必要に応じて会長が召集する。
2、理事会の議長は、会長とする。
3、理事会の議決は、出席者の3分の2以上の同意により成立する。
第14条(会計)
1、本連盟の会計は年度会計とし、期間は4月1日から翌年の3月31日までとする。
2、本連盟の会計については、会計監査を年1回以上行い、その結果を理事会で報告する。
第15条(規約の改正)
本連盟の規約は、理事会出席役員の3分の2以上の同意により改正することができる。
付則
昭和23年 4月 1日制定
この規約は、昭和23年 4月 1日から施行する。
(平成11年以前付則省略)
この規約は、平成11年 3月20日から施行する。
この規約は、平成15年 2月11日から施行する。
この規約は、平成17年 2月26日から施行する。
この規約は、平成27年 4月19日から施行する。